代々木体育館

第70回全日本種目別選手権の出場権をかけたトライアルへの申し込み期限が2月18日15時と迫っている。
毎年、全日本種目別選手権では、全日本体操個人総合選手権に出場した選手のみならず、事前のトライアルを受けた上位24名の出場を認めている。

 

トライアルの実施日は、個人総合選手権の実施期間中である4月2日。

ここでトライアルへの参加要件をまとめてみた。
参加条件としては二通りある。

  1. 全日本個人総合有資格者を除き、2015年に行われた全国レベルの公式試合(一般ルール適用)に参加した選手で14.000以上の得点を獲得した選手。
  2. 1に該当しない選手で1種審判員2名の推薦を受けたもの。

上記条件を満たしたものを、強化本部および審判本部で書類審査を行い、各種目最大72名の出場を認めるとある。

 

ただ、この2つの条件には補足がある。
1に関しては「該当競技会該当種目の成績帳票」を、2に関しては「予定演技構成(加工等することのない動画ファイルを含む)」を提出しなければならない。

このトライアルで各種目上位24人に入れば全日本出場への道が開ける。

総合では厳しいがこの種目なら!という猛者たちには、ぜひとも参戦していただきたい。

 

連絡先および推薦申込先はこちら

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内 「第70回全日本体操種目別トライアル参加申込」係
必要書類
・種目別トライアル演技構成申請用紙
・申請料の振り込み控え書のコピー
締め切り
平成28年2月19日(金)15:00必着

また、申し込みには推薦申込料が2,000円かかる。こちらは下記に振り込み。

振込先
みずほ銀行 渋谷支店 (普通)3296257
口座名義  ザイ)ニホンタイソウキョウカイ
①他の大会と区別する為に、振込人の前に「TRY」と記載してお振込み下さい。
②申し込み期間内に所属毎まとめて振り込みを行ってください。
③振り込みの際、振り込み依頼者名に所属名を附して下さい。

 

詳しい情報はこちら ⇒ http://www.plus-blog.sportsnavi.com/jpngym/article/2485