おざりんさんに連載いただいている「プレミアム年間シート観戦記」ですが、今回が最終回!

今後体操を観戦しようと思っている方々のご参考になれば幸いです!

過去の記事 ⇒ Vol.1 Vol.2 Vol.3

体操専門ウェブマガジン「GYMNASTS / ジムナスツ」をご覧のみなさま、こんにちは。

ブロガーのおざりんです^^

「おざりんのプレミアム年間シート観戦記」、第3回目はいかがだったでしょうか?

ぜひ、GYMNASTSさんに感想をおよせいただけますと嬉しく思います^^

 

さて、最終回は、おざりんのプレミアム年間シート観戦記 Vol.3の最後に予告したように、「年間プレミアムシートを実際に使って観戦する」です。

ではさっそくまいりましょう!

 

 

7. オリジナルチケットを使う


年間プレミアムシートの購入者は、一般のお客様とは入場口が別になっていて、

そこから入場するようになっています。

入り口でオリジナルチケットを見せるだけでOKです。

プレミアム年間シートオリジナルチケット

8. 観戦する


入場したら、忘れないうちに、「大会プログラム」を受け取ってくださいね。

プログラム販売所に行って、オリジナルチケットを見せるとプログラムがもらえます。

大会パンフレット

その後、オリジナルチケットに印字されている座席に行くだけです。

プレミアムシートには、背もたれに日本体操協会のマークがついた紫色の専用カバーがつけられているのですぐ分かります。

演技の途中で自由席に移りたくなったら、移動もOKですよ^^

 

 

9. 特典の受け取り方法


<会場で受け取るもの>

・大会パンフレット

各大会ごとに受け取ります。

(行けなかった大会の分はどうなるのか不明)

・レプリカTシャツ(1枚)

全日本体操競技団体選手権(11月)の時に受け取ります。

好きな色とサイズを選べます。

(色:赤or白 サイズ:S・M・L)

私は係員の方の不手際があり、一度お金を払いました(汗)

その後、申し出て返金してもらいましたが、会場でもらえるはずの特典が受け取れないなど、何かあったらすぐに係員の方に申し出てください。

 

<宅配便での送付物>

・日本選手団の直筆サイン

全日本体操競技団体選手権(11月)終了後に送られてきます。

・代表選手1名直筆サイン入りチェキ

※2017年度は実施されていません。

 

全日本体操競技団体選手権(11月)終了後の配布予定でしたが、実際には2017年2月になりました。

選手のみなさんが一生懸命写真を選んで下さったそうです^^

 

どちらの特典も、送付元は「チケGYM」から、配送会社は佐川急便になります。

 

 

10. 握手会レポート


そして!

特典一番のメインイベント・握手会について書いていきます。

握手会は、全日本体操競技団体選手権(11月)の表彰式終了後に行われます。

握手券は、入場して受付でオリジナルチケットを見せたときに一緒にもらえるので、なくさないようにしてください。

握手券

握手券の裏側に握手会イベントについてのタイムスケジュールが書いてあります。

その指示に従ってください。

 

年間プレミアムシート購入者は、握手券を持っている一般のお客様より先に並ぶことができます。

並んだら、係員の指示にしたがって選手のほうに進みます。

※写真撮影は一切禁止です。遠くからでも写さないでください。

 

私は、

・内村航平選手 ・村上茉愛選手

・加藤凌平選手 ・杉原愛子選手

・白井健三選手 ・内山由綺選手

・田中佑典選手 ・宮川紗江選手

・山室光史選手

・新竹優子さん(ロンドン五輪代表・順天堂大学スポーツ健康科学部助手)

・植松鉱治さん(カリフォルニア州バークレー校体操部・アシスタントコーチ)

・米田功さん(アテネ五輪代表・徳洲会体操クラブ監督)

 

と握手しました^^

※寺本明日香選手は、足の治療のため欠席

 

試合を見ながら、選手と話すことを一生懸命考えていました(笑)

その中でも印象的だったのは…

 

白井健三選手

私が話すより先に、

「今日は応援ありがとうございました!」

と言ってくれて、本当に感激しました。

 

彼は全員に「ありがとうございました」と声をかけていたそうで、本当に人柄が出ていますね。

「私の周りはみんなあなたのファンですよ」とお話したら、

「ほんとうですか?!」

と目を輝かせて聞いてくださったのが印象的です。

 

田中佑典選手

「リオの平行棒、本当に感動しました」

とお伝えしたところ、とても安心したような、嬉しそうな顔をしていました。

ロンドンからリオまで、金メダルを獲るまでいろいろなことがあった彼なので、本当に良かったです。

 

このように、ひとことふたこと話せるので、話す内容を考えておくとスムーズです。

それでも、選手を前にすると、固まってしまいますが^^;

米田功さんは、手がとても柔らかかったですよ。

往年の金メダリストと握手できたことは感動でした!

 

 

11. 特典その後


「特典をいただいて、しまいこんではもったいない!」

というわけで、サイン・チケット・チェキを額装しました。

 

横80cm×縦40cmで、とても迫力があります。

額縁に入った直筆サイン

※田中佑典選手の直筆サインは、別に買い求めたトレーディングカードの特典です。

嬉しかったので、一緒に額装しました。

 

 

12. 最後に


さて、この連載も今回で終わりです。

いかがでしたでしょうか?

 

私自身、「体操の年間プレミアムシートがどんなものなのか?」ということを調べる時に、公式以外の情報が少なく苦労したので、今回の記事でプレミアムシートに少しでも関心を持っていただけましたら幸いです。

 

ここまでご覧頂きありがとうございました^^

またどこかでお会いしましょう♪